UNIONTECH

中古機導入をサポート / グラビア印刷機.com

中古機導入を徹底サポート

ユニオンテックでは、グラビア印刷機、ドライラミネーター、コーターの中古機の選定から導入後のメンテナンスまで徹底サポートさせて頂いております。

プロローグ

グラビア印刷機の中古機ではPLCで制御しているのがほとんどです。 10年以上前になると、ほとんどのPLCは廃盤となっております。もちろん 代替品がございますが、気を付けなくてはならない事があります。 現在、PLCはパソコンを利用してプログラミングを行っておりますが、古いPLCも同様にPC98やプロコン、GPPなどで 書き込みをしていました。その為、現在では互換性がなく、PLCのバックアップも 難しくなります。 制御機器更新を行う場合、バックアップをして行いますが、そのバックアップが出来ない場合 新規設計になり、大幅にコストが増大するのと同時に復旧までの時間が大きく必要となるケースもございます。


Episode 1 - 1 中古機導入の注意点

グラビア印刷機の中古機では制御モーターがDCモーターです。 DCモーターについてのデメリットをご紹介させていただきます。


Episode 1 - 2 中古機導入の注意点

DCモーターはコントローラーと共に廃盤となっております。 一部の海外ではDCモーターを製造しておりますが、コントローラーが手に入りません。 ユニオンテックではACベクトルへの更新工事を行っておりますが、更新する事を想定していなく、 中古機を導入する場合は制御モーターに気を付けなくてはなりません。 機械を長く利用するという事を想定した場合、この問題は避けられないと同時に制御機器の更新も避けれないのが現状です。


Episode 2 - 1 中古機導入の注意点

グラビア印刷機の中古機の停止期間によるトラブルなどの情報を注意点を紹介させていただきます。


Episode 2 - 2 中古機導入の注意点

ほとんどの中古機はメンテナンスされずに停止されております。その停止期間によってはベアリング等の油切れ、固着などがおこっております。 そのままの状態で稼働をした場合、軸等にダメージを与えてしまい、本来壊れていなかった箇所が壊れてしまう事も多々ございます。 また、PLCはバッテリー切れ等の問題があり、中身のデータが消滅している場合もございます。 稼働時に最低限のメンテナンスを行っておだけで、将来的なランニングコストに削減につながります。 ユニオンテックでは、移設だけではなく、移設後の稼働時のお手伝いもさせて頂いております。 稼働時にすぐやるべき事か?または後でやるべき事なのかを明確にし、お客様の予算に応じて提案をさせて頂いております。

グラビア印刷機.comって??

グラビア印刷機.comはユニオンテックのサービスやお客様の疑問点、グラビア印刷機について等の情報を動画にて説明するコンテンツです。